佐用共立病院

医療法人 社団一葉会

佐用共立病院 居宅介護支援事務所 ヘルパーステーション

やすらぎの家さよう ヒルハウスひとは リバーサイドなかやす

 

 

 よりよい医療と介護を提供し、地域に貢献

自然豊かな緑に囲まれた佐用で健やかな毎日を過ごせるように、私たちは安心できる医療ネットワークを結んでいます。

地域の皆様の様々な要望にすみやかに応じるべく多数の診療科とテクノロジーを備えた『佐用共立病院』をはじめ、アットホームな雰囲気で充実した施設のなか自宅への復帰をめざす療養型医療施設『共立記念病院』、小集団で意欲的に生活を過ごしていただけるよう介護支援を行う小規模多機能型居宅介護施設『やすらぎの家さよう』、医療・介護と連携し、

高齢者の安心を支えるサービスを提供する住宅『ヒルハウスひとは』・『リバーサイドなかやす』の法人全体で、

佐用を中心とした地域にやすらぎと安心を感じて頂ける医療を目指します。

 

 

法人の中核を担う佐用共立病院においてはでは、常に早期発見、治療をめざすと同時に病気の予防にも力をいれています。前者に対しては医療機器を整え、それに携わる医師・コメディカルも研修を重ね、医療人としての意識と技術を磨いています。また、入院患者様には、基準看護体制をはじめとするきめ細かい対応で、気持ち良く安心して過ごして頂ける治療の場を提供できるよう努めています。後者に関しましては地域の皆さまの健康を守り健やかな日常生活を送れるよう、各種の予防接種や特定健診や各種がん検診、企業検診などの健康診断を実施しております。普段は気づかない体の異常はないか、病気の予防・早期発見・早期治療につながる健康診断は近年ますます重要となってきています。

 

全国健康保険協会(協会けんぽ)加入者の方には、生活習慣病予防健診と特定保健指導・健診後の健康相談を実施しております。当院オリジナルの『おさよん健康ドック』は、基本的な検診に加えて、気になるところをより精密に調べるオプションのコースを選ぶことができます。人間ドックは、今の自分の健康状態を知る大切な検査です。日々の生活を豊かに過ごすために1年に一度の受診をおすすめしています。また病院内には居宅介護支援事業所、訪問看護室、ヘルパーステーション、リハビリテーションを併設しており、医療・介護の連携の強化を図っております。今後も法人の理念に基づき、医療の質、安全、チームワークを3本柱に佐用及び周辺地域の医療介護のニーズがどこにあるかを見極めながら、一葉会グループの連携を密にして地域に貢献していきたいと思っています。


 

問い合わせ先 

佐用共立病院 (0790)82-2321(代表)

応募担当者 

臨床検査科 大西 

総務課 山本 

sayohp_yamamoto@yahoo.co.jp

 

 

佐用共立病院HP : http://www.sayohp.jp