株式会社シーダム

プラスチック製品・機能性フィルム業界No.1 

沿革概要

当社、シーダム株式会社は、1956年に大日本セルロイド(現 株式会社ダイセル)のプラスチック事業の一環として大日本プラスチックスが

設立され、1990年にシートフィルム事業部を分社しシーダムを設立させ、2007年にクラボウグループに入りました。

シートフィルム事業に特化し、熱可塑性ポリウレタンシート・フィルム、各種エラストマーシート・フィルム、ポリプロピレンシート、

各種ホットメルトフィルム、各種エンジニアリングプラスチックシート・フィルムを展開しております。

社名の由来・スローガン

 社名の由来は「Sheet(シートフィルム)」と「dom(領域)」の造語で、

「シートフィルムの領域でNo.1になる」という先代の熱い想いが込められ、

Sheedom」となりました。

社章の右上にある「F」はシーダムスローガンとして「3つのF」 

Freedom・・・自由な発想 

Future・・・未来をみつめる 

Faith・・・信頼しあう

を掲げ、社員一同、業務に取り組んでおります。

 

企業理念

 私たちシーダムは、シートフィルムの可能性を信じ、独自のテクノロジィーを駆使し、未来に向って自由な発想で、お客様と信頼し合える企業をめざし、暮らしと社会の豊さに貢献して参ります

 

当社が手掛ける素材(シートフィルム)は、日常生活で皆さまがよく目にする商品に使用されています。

当社は、PP(ポリプロピレン)シート・エラストマーシートの二本柱で事業を展開しており、PPシートは、クリアファイル等の文具や食品等の包材に使用されています。

一方、エラストマーシートは、プラスチックの強度とゴムのような伸縮性を併せもつ機能性フィルム商品で、耐摩耗性、耐寒性、耐候性、耐熱性等の様々な強みがあり、携帯電話や自動車関連、衣料等あらゆるところで性能を発揮できる優れた素材として多岐に亘る方面で使用されています。

 


事業所は、大阪本社(クラボウビル内)、東京営業所、上郡工場の3拠点、従業員数が140名程度の企業です。

社風は、役員、管理職との距離が近く、自分の意見が反映されやすい。大きな仕事を任せてもらえる。また、社員間のコミュニケーションが活発で和気あいあいと業務に取り組むことができることから、非常にやりがいを感じることが多く、老若男女の幅広い世代が各セクションで活躍しています。

上郡工場では、社員間の親睦が深まる、厚生行事に労使協力して力を入れ、新入社員歓迎会やボーリング大会、バス旅行、新成人お祝いの会などを実施し、社員みんなで楽しむことができる行事を実施しております。また、社内には軟式野球部があり、上郡町軟式野球連盟に所属し活動しております。

未経験者も多く、毎週水曜日のノー残業デーを利用し、上郡町内にあるグラウンドで汗を流し練習に励んでおり、いつかは、兵庫県を代表するチームになれるよう、一生懸命頑張っています。是非とも熱いご声援をよろしくお願いいたします。

また、関係取引先をはじめとするみなさまにご愛顧いただき、当社は2020年2月に創立30周年を迎えます。

これからも、皆さまの暮らしを豊かにする製品を作り続け、愛され・信頼される企業を目指し精進してまいりますので、今後ともどうぞよろしくお願いいたします。

 

 

 

株式会社シーダムHP : http://www.sheedom.co.jp/profile/